Januar 2010アーカイブ

iPadが発表されたのは昨日のコト。ジョブス氏が「最もクリエイティブ」と自画自賛しただけあって、素晴らしいガジェットだと思う。


二十年以上前に「dynabook」というコンセプトでウォズアニック氏が予言し、十数年をかけて「newton」などの数多くの失敗をも通底してApple社が追い求めてきた夢の結実。電子機器としての完成度はもちろんのこと、生活を大きく変えるパワーを持った商品となるはず。僕自身も、きっと最初のロットで購入するだろうし、自分のスタイルを変えられるか、早く試してみたいと思ってる。


だけど、どこか寂しい気持ちもするような。それは、この次に追い求めるべき夢が、パーソナルデジタル機器の分野に見当たらなくなったから。


その昔、トヨタ自動車が初代ソアラをリリースした時、多くの車好きはその完成度に驚嘆すると同時に、しらけてしまった。それは、多少のテクニックやチューンをものともしない、他を圧倒する純然たる夢の高性能車だった。ソアラは車好きたちの夢の終着点となった。


iPadが、パーソナルデジタル機器の一つの到達点であるコトは否めない。でも、終着点になってもらいたくはない。新しい夢、新しいビジョンが、この分野にもう一度提案されますように。

『プレゼンテーションは、君を落とすための試験じゃない。クライアントは、出来れば君と一緒に仕事をしたがってる。だからこそ、わざわざ時間を作って君の話を聴く時間をとってくれてるんだ。』


ずいぶん前に先輩から教えられたコト。実際、何度もこの言葉に助けられたし、勇気付けられた。確かに、良いプレゼンをした時の、オーディエンスの楽しそうな表情や好奇心たっぷりの質問を聞いていると、どうやったら次もこんなふうに楽しんでもらえるのか、コラボレーション出来るのか,、一生懸命考えたくなる。


だんだん自分自身で企画書やレポートを書くコトも少なくなってきたけど、エンターテイメントとしてのプレゼンテーションって意識は忘れたくない。面白くないコト、楽しくない話で、ヒトが動くわけがない。ヒトが動くプレゼンを出来たらいいな。

普段使っているクラウドサービスはMobileMeとGoogle Docsの2つ。MobileMeの方は、アドレスブックとiCal、それに文章ファイルの保管用に、Google Docsは外出先からちょっとしたメモを打ち込んでおいてあとでオフィスで整理し直すためのメモ帳がわりに使ってる。(mac使ってるとEvernoteにどうしても共感がいだけなくて...)


ただ、結構外出も多くて、以前のようにPC持って歩くのもあまりにも重たくておっくうになってきて、iPhoneから、クラウド上のファイルを直接更新できるアプリを探してた。


CMでも紹介されてたQuickofficeは実績もあるしMobileMeにはアクセスできるんだけど、Google Docsには直接アクセスしてファイル編集できそうにないし、一方で、Documents To GoはPowerPointのファイルを編集できる強みはあるんだけど、今度はMobileMeにアクセス出来ない。(PCとのシンクロソフトでファイルをやりとりするみたい)と、いずれも「帯に短したすきに長し」な感じだった。


なので、この手のアプリの探索は、しばらく忘れるコトにしてたんだけど、『office²』を見つけて、いろいろ考えたんだけど結局ダウンロードしてみた。


このアプリMobileMeとGoogle Docsの両方に対応してて、WordとExcelのファイル編集が可能。PowerPointの編集には対応してないけど閲覧は問題なく行える。まだ入れたばかりで、それほど使いこなしてはいないけど、まずは十分実用になりそう。


これで、また一層身軽になれるかな。




Today, I made an account on Evernote, and links between Evernote and Twitter, Fastfinga.


As you may already understand, Evernote is definitely cool and convenient tool to share the idea between iPhone and PC through its cloud service. I know, I know... but... I feel some uncomfortable feeling with using Evernote.


I suppose it might be too much cloud services around iPhone. In addition, maybe I'm using too much cloud services: Mobile me, twitter, google, trip case, and finally Evernote. Ok ok, it must be too much. I have to think how to slim it up for seeking real creative work style.

Nowadays, I'm looking for a travel manager on iPhone. In Japan, this kind of app is not so popular, but it is so useful for business traveler even you are not so frequent traveler like me.


You could find many apps searching with the word "travel manager" on iTMS. For example, TravelTrak, Worldmate, TripDeck and so on.


Many of them have the functions downloading from TripIt: the most popular travel management service on Internet, some have functions to manage iteneray on iPhone, a few has flight and hotel searching functios from iPhone itself.


After testing some apps, I decided to use TripCase for a while. It has a nice interface, good connectivity with it's own web page, and furthermore wonderful searching functions about flights and hotels.


Very sorry to say, TripCase and it's web site don't issue iCal feed, so that it can't share the information with the iCal on my MacBook Pro. If it had this function, TripCase would be the ultimate travel management app. Sigh....


By the way, which app are you using on iPhone as your travel manager?





MTのバージョンアップ(4.26→5.0)に失敗してから、苦節丸一日、やっとBlogがまともに動き始めた〜!


MTの構成ファイルを落して解凍してから、Fetchを使ってサーバーに設置、PostToTwitterとiTMSのpluginをインストールしてTwitterへの自動投稿とiPhoneからの投稿を可能にして、あとcssファイルとheader gifをいじってアピアランスをこれまでのものとそろえ、TwitterのバッジをWidgetとして埋め込む。これだけの作業なんだけど、まあ時間のかかったこと、かかったこと。


使っているWebArenaでのファイルの設置場所とパーミッションの設定がMTのデフォルトと違ってたり、header gifの色味が合わなかったり、Twitterのバッジの調整に思った以上に時間がかかったり...普段やらない作業をやるのってこんなに大変なものかって、改めて痛感させられた。


とはいえ...これはこれで、cssの書式を調べ直したり、Illustratorをひさしぶりに動かして遊んでみたりと、いい頭の鍛錬になって良かったんだけどね。


この感じ、何かに似てるなあって思ったら、この前、香港用のアンケートの調査票を作ったときに似ていた。普段、周りのヒトにお願いしていて自分で調査票書くこともなくなってたんだけど、今回はひとりで、しかも英語で作んなきゃならなくなったから、一生懸命辞書引いてみたり、昔の調査票引っ張りだしてみたり、現地のスタッフにテストで答えてもらったり...思ったより時間はかかったし、完璧にはもう少し、ってところもあるんだけど、なにより自分自身の勉強にはなったと思うし、その過程で、意外と次につながるいろいろなアイデアを思いつくこともできた。


「年明け早々、もう!」って少しめげてたけど、実は、これからにつながる良い鍛錬になってたのかもね。ポジティブシンキングで、今年もがんばろっと。

今日は、ブログをMT5.0にアップグレードしようとして、間違って.dbファイルを消してしまい、ほとんど一日かかって修復するコトに。


一応、バックアップもとってあったんだけど、なぜかうまく行かず、結局最初っからインストールし直すコトに。


疲れたあー!いつも動いてて当然のものって、一度止まってしまうと本当に大変。安定したインフラとシステムの重要性を思い知らされた年の始めでした。

「逆風?頑張ってね!」


今年の年賀状で一番目立った言葉。う〜ん、普段自分自身が業界の中にそまっていて気づかなかったけど、広告業界に関しては、自分達が感じている以上に、景況が悪いっていうウワサが蔓延しているらしい。


確かに、ATLからBTLへのシフトや、ネットプロモーションでの利益確保の難しさから、数年前の絶頂期に比べると厳しいんだけどね。でも、マス主導の事業構成や収益システムは(徐々にだけど)調整されつつあるし、基本的には個人消費と直結している業界だから、他の業界と比べて圧倒的に調子が悪いって訳ではないと思う。


やっぱり、「他人の不幸は蜜の味」方式で、必要以上に悪いウワサが先行している気がする。


どこの業界もそうだけど、ずっと景況が悪いってコトはあり得ないよね。もちろんその過程では淘汰はやむを得ないし、海外化や事業重点のシフトなどの、事業構造の変革、場合によっては業界再編だって起こりうるかもしれない。


でもね、だからこそ、一人一人が意識を持って新しい仕事、自分しか出来ない付加価値の創出にチャレンジして、自らにできうる最高の正しきこと、良きことを成せるように努力しなきゃね。


今年は、この業界にも良いコトがたくさんありますように!

Twitter アップデート


このアーカイブについて

このページには、Januar 2010に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはDezember 2009です。

次のアーカイブはFebruar 2010です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。