April 2010アーカイブ

Facebookのアプリケーションを使って、TwitterとFacebookを連携させて、Tweetを自動的にFacebookに反映させてるヒトって多いですよね。僕自身も、ついこの前までそうしてたんだけど...


ただ、Facebookの友達に、会社のヒトが増えてきたり、割と公式なヒトが増えてくると、そのままTwitterが反映されるのって、恥ずかしかったり、困ったりすることありませんか?TwitterはTLでどんどん流れて行くけど、Facebookはある程度固定的に見られてしまうし。内容的にもちょっとね、って言うのもあるし。Facebookに海外のヒトが増えてくると「何言ってるのか分からない!」なんて怒られちゃうことあるし。


で、Twitterの記事を、「選択的に」Facebookに反映させることが出来たら、便利だと思いません?自分で「これは!Facebookにも反映させたい」と思う記事だけ、Facebookに反映させる機能。逆に言うと、普段のTweetはFacebookに流さないでおく機能。


この機能、実はLinkedInには標準的に実装されていて、Tweetの最後に#lnあるいは#inというハッシュタグを付けたTweetのみ、LinkedInに反映させることが出来ます。まあ、Facebookよりも、さらにオフィシャル度の強い(何しろ、転職の際に情報として使ったりする)LinkedInなので、この機能は必須だったのかもしれないけど。


Facebookに話を戻して、しばらくどうやったら良いか探していたら、あったんですよこれが。情報源になったのは、まさに灯台下暗し、Facebook上のTwitterの公式ページの中。Selective Tweetsというアプリケーションを使えばよいそうです。


設定は簡単。
1. Facebookのアプリケーション設定に行く
2. Twitterのアプリケーションを削除する
3. Selective Tweetsのアプリケーションを導入する
4. Twitterのアカウントを入力する
5. Twitterの記事を反映させるチェックボックスをONに
以上、おしまい!これで、Twitterに書き込みするときに、#fbのハッシュタグを付けた記事だけが、Facebookに反映されるようになります。


ちょっとだけ使ってみたけど、少し反映されるのが遅いけど、今のところうまく動いているみたい。あ、設定するときは、くれぐれも自己責任でしっかり説明(英語だけど)を読んで、実行してくださいね。

ここのところ、出張続きで全くブログの更新できてなかったんだけど、飛行機の中で時間できたので、今回感じた米国の印象を少し。


一番印象に残ったのは、食の水準がすっごく高かったコト。僕が米国にきてたのは10年以上前だから、もちろんその時代と比べるのには意味がないけど、今の水準だけみても、か・な・り、いけてると思う。


SOHOで食べたマフィン、ミッドタウンで食べたグリルサンドイッチ、ベイエリアで飲んだカクテル、ベトナム料理屋で食べたフライドパイナップル等など、本当にどれもこれも美味しくて、くじけそうになってた気持ちを、元気づけてくれた。


Twitter アップデート


このアーカイブについて

このページには、April 2010に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはFebruar 2010です。

次のアーカイブはMai 2010です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。