August 2011アーカイブ

その昔(1993年)、TED 4という会議が神戸であり、当時勤めていた会社を説得して数日間神戸で過ごしたことがある。

TEDとは、Technorogy/Entertatinment/Designのこと。この3つの要素を組み合わせの先にこそ、ITやNetのビジネスの未来があるという信念のもと、リチャード・ソール・ワーマンの呼びかけで開催されていた。

TEDそのものは形を変えながら今でも続いているが、当時は、まだインターネットはようやく実験室を出たばかりで、Smart PhoneなんてまだSFの中の話(iモードが導入されたのは1999年)。そんな時代に、ウォズアニックのビジョンや、パロアルト研究所が提唱する電子新聞の姿、世界で初めて行われたネットを通じたジャズセッション(ハービーハンコックと小曽根誠)等々、掛け値無しで「人生を変えてしまう」ほどの衝撃だった。

あれから、もう二十年近くが立った今、Social Media時代のマーケティングにおいて、そのコミュニケーション表現や手法のみならず、トラッキングやKPIのモニタリングに、やはりTechnorogy / Entertainment / Designの3要素が、強く求められているのに驚く。

我々のプレゼンに、もはや、技術とデザイン開発の要素が含まれないことはない。キャンペーン提案しかし、調査(もはや調査とは言えないのかもしれないけれど)もしかり、常に新しい技術と、それを直感的に理解してもらうためのデザイン、そしてディスカッションと時に笑いを引き出すエンタテインメントが、常に必要になってきてる。

エージェンシーのソリューション部隊からは、知ったようなカオをしたプロデューサーやリサーチャーには退場してもらうべき時なのかもしれない。今求められているのは、TEDのコンセプトを実現できるアカルい技術者と、それをプロモートできるハッカーなマネージャー。

うーん、まだまだ、チャレンジは続く。



Twitter アップデート


このアーカイブについて

このページには、August 2011に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはJuli 2011です。

次のアーカイブはSeptember 2011です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。