シンガポールで、プリペイドのnano SIM。

| トラックバック(0)

シンガポール、到着!

レッドアイ便で、すっかり眠い頭に鞭打って、通信環境を整えるために、両替所へとプリペイドSIMを買いに行った。

チャンギ空港には、バゲージ出たところに、専門のモバイルリテーラーもあるんだけど、両替所で買うのが一般的みたい。ただし、両替所によって、扱いキャリアが違うので、注意が必要。(今回は、SingTelを探して2箇所ほどさまよった)

事前にネット上で見つけられる情報は、とても少ないんだけど、案ずるより産むが易し。店頭で話をしたら、何の不都合もなく、すぐに引き出しから出してきてくれて、無事、iPhone 5とiPad mini用のプリペイドnano SIMを、一枚づつゲットできた。

親切なお姉さんに、アクティベートの仕方と、データプランの選び方(iPhoneではSMSで設定、iPad miniでは専用のサイトで設定)を教えてもらい、アーリーチェックイン待ちのホテルのロビーで見事設定完了。

それにしても、簡単快適!LTEじゃなくて3Gだから、スピード感はないけど、それでも、こんな感じでモバイル環境が手に入るのはさすが国際国家。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nobutomo.com/mt/mt-tb.cgi/82

Twitter アップデート


このブログ記事について

このページは、maroが20.01.13 9:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今、代理店にこそ求められるイノベーション」です。

次のブログ記事は「方言を話せること」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。